現在、日本では頭痛で悩んでいる人が3千万人いると言われています。
なんと、国民4人に1人が頭痛持ちという計算になります。

これほど多くの人が苦しんでいる頭痛ですが、
その原因については「不明」と言われ続けてきました。

頭痛は治らないものと思っていらっしゃる方も多いようです。

このページをご覧頂いているということは、あなたも頭痛で悩んでいる「3千万人の中の1人」だと思います。

さて、私は長年頭痛の治療を行ってき歯科医師ですが、
「頭痛治療に関係のない歯科医師が、どうして頭痛の治療方法を紹介している?」と、
思われていることでしょう。

頭痛治療は、脳神経外科、内科の領域だと言われていますが、
頭痛は歯科と脳神経外科も大きく関わっているのです。

これまでに私は脳神経外科の頭痛専門医のご指導を頂きながら、共同研究を重ねてきました。

その結果、テンプレートとエクササイズによる頭痛の原因を改善する方法
「N.H.R頭痛解消法」を作ることができたのです。

そこで、このサイトでは歯科医が教える頭痛の原因と改善方法を紹介します。

頭痛の種類

頭痛は大きく2つのタイプに分けることができます。

  1. 命の危険がない痛み(一次性頭痛、慢性頭痛)
  2. 命の危険がある痛み(二次性頭痛)

1.命の危険がない痛み(一次性頭痛、慢性頭痛)

命の危険がない痛みには、4つのタイプがあります。

1、片頭痛・・・日本の成人の8.4%(約840万人)がかかっていると報告されている頭痛。
         頭の血管が拡張して、周囲が炎症することで起こる、ズキズキとした痛みがある。
         20~50歳代の女性に多く起きる 。

2、緊張型頭痛・・・日本の成人の22.0%(約2,200万人)がかかっていると報告されている頭痛。             頭や首回りの筋肉が緊張して起こる、締め付けられるような痛みがある。

3、群発生頭痛・・・群発地震のように、一定期間に集中して起こる頭痛。
            必ず頭の片側だけに痛みがある。 20~30歳代の男性に多く起きる。

4、混合型頭痛・・・片頭痛と緊張型頭痛が同時に起こるという、やっかいな頭痛。

2.命の危険がある痛み(二次性頭痛)

今、あなたが感じている頭痛は命に危険があるか?
まずは、以下の症状を感じていませんでしょうか?

  • 意識障害
  • 高熱
  • 麻痺
  • 視覚異常
  • 記憶障害
  • 言語障害
  • 手足の痺れ

もし、このような症状が現れいたら危険信号です。
「たかが頭痛だから……」と思わずに、すぐに病院に行くことをお薦めします。

なぜなら、頭のなかの病気(脳腫瘍、くも膜下出血など)が原因で頭痛が起きている
可能性があるからです。

このような症状がある方は、まずは脳神経外科、内科、神経内科等専門医の
検査治療を受けてください。

慢性頭痛の根本原因は何か?

慢性頭痛が起こるのには、いくつか原因があります。例えば、

  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス過多な生活
  • 飲酒
  • 急激な気圧の変化

これらの原因を根本的に解決することができれば、頭痛は改善できるということになるのですが、生活習慣やストレスを改善しても頭痛が改善されない場合には、頸椎(首の骨)が曲がっていることから頭痛が起こっていることが考えられます。

事実、脳神経外科の学会で首の骨(首)が歪むと、頭痛がおきるといわれています。

そして、首の骨の歪みは、歯科業界では歯の噛み合わせを変えることによって、歪みが改善されると考えられているのです。

実際に、私のクリニックで歯の噛み合わせ治療をおこない、首の骨の歪みを改善したことで、
数多くの方の頭痛が改善されました。

なぜ歯の噛み合わせに問題があると頭痛が起こるのでしょうか?
それには原因が二つあります。

一つは歯の噛み合わせが悪い人(頭痛もちの人)は、頭が前に倒れて猫背になっている人が多いです。

頭が前に倒れると頭を支えている首の筋肉もこわばって硬くなります。首の筋肉と頭の筋肉はつながっているので、頭の筋肉も必死に頭を後ろに引っ張って支えています。首の筋肉と頭の筋肉がいつも硬くなり、緊張した状態で頭痛が起こります。

一般に「筋緊張性頭痛」と呼ばれているものです。

真ん中の赤いのが椎骨動脈です。

もう一つは、頭が前に倒れることにより首の骨(首)が歪みます。

首の骨の中には脳につながる動脈が通っています。椎骨動脈と呼ばれるものです。首の骨(頚椎)がねじれると、なかに入っている動脈もねじれて、ホースが押しつぶされるように細くなります。

そして、脳への血液の流れが悪くなり、血が行きとどかなくなった脳のなかの血管がケイレンを起こします。ケイレンした血管が神経にあたって偏頭痛が起きるのです。

頭痛の治療法

このような頭痛を解消するためには、首の歪みの根本的な原因である歯の噛み合わせ治療で、
頭痛が改善されることが期待できます。

歯の噛み合わせ治療には
「歯列矯正」と「テンプレート療法」という2つの方法があります。

歯列矯正は矯正器具を付けたり、
気になる歯を削って仮歯にして歯並びを変えていく方法です。

あなたの周りにも歯に矯正器具を着けている人を見かけたことがあると思います。

そして、テンプレート療法は口の中に器具を入れて、
歯の噛み合わせを改善していく方法です。

テンプレート療法は、頭痛治療の奥の手と考えられているほど注目されている療法で、
歯の噛み合わせだけでなく、全身の歪みの矯正にも役立ちます。

人間の身体は、例えば右の奥歯がすり減っていたり、
抜けていると頭が右へ右へ傾いてしまいます。

また、左右両方の奥歯が低くなっていると頭を支える力が弱くなり、
どんどん頭が前傾し、猫背になっていってしまいます。

テンプレートは歯並びを矯正するのではなく、
奥歯の高さを調整して、頭を正しい位置に矯正する治療法として有効です。

しかし、歯列矯正には70~100万円もの治療費が、
テンプレート療法もテンプレートを作るために30~50万円近く費用がかかってしまうため
全ての方が受けられる治療法ではないのが現状です。

そこで私は、費用をかけずに、誰もが歯の噛み合わせ、首の骨の歪みを治療できるように
このN.H.R頭痛解消法をつくりました。

N.H.R頭痛解消法とは?

N.H.R頭痛解消法とは、
歯の噛み合わせ、首の骨の歪みを改善するために、以下のものがセットになった商品です。

  • お試しテンプレート
  • 頭痛改善エクササイズDVD
  • 頭痛の根本的な原因をまとめた冊子

お試しテンプレートは、歯の噛み合わせを改善するためのアイテム。

男性・女性・子ども用の3種類が用意されており、どなた様の歯にも合うように1つ1つ手作りで作られています。このテンプレートを普段の生活や睡眠時に装着していただくことで歯の噛み合わせを徐々に改善していくことができます。

また、歯の噛み合わせを改善している間にも、頭痛の痛みを軽くしていただくために、頭痛改善エクササイズをDVDにしました。

慢性頭痛は首や肩の筋肉の緊張をほぐすことによって、一時的ですが痛みを軽くすることができます。そこで、筋肉の緊張をほぐすと同時に、首の骨の歪みも矯正するためのエクササイズを考案。

このお試しテンプレートとエクササイズを同時にやっていただくことで、頭痛の根本的な原因を改善していただきます。

また、頭痛についての知識を身につけてもらうために、私のこれまでの経験を踏まえた頭痛が起こる理由や、改善方法の情報を冊子にまとめました。

また、この冊子には、お試しテンプレートの使用方法やエクササイズのやり方も記載しておりますので、これを読んでいただければ正しくご使用いただくことができます。

「首の骨の歪みを治す」というと、すごく医学的で難しいことのように感じると思います。しかし、私がいつも患者さんにしていることは、決して複雑なことではありません。それこそ誰にでもできる治療法です。

N.H.R頭痛解消によって、ご自宅において、自分で頭痛を治すための方法を実践してください。

2018年12月現在、このN.H.R頭痛解消法は2,672名以上の方が実践し、
90%以上の方が頭痛を解消されています。(当クリニック調べ)

N.H.R頭痛解消法について相談したいことなどがございましたらお気軽にご相談ください。
院長 内田信友が対応致します。

ウチダ歯科クリニック 無料相談窓口

メールでのご相談はこちらまで info@d-nu.com

院長紹介
内田信友

ウチダ歯科クリニック
院長 内田信友
鹿児島県曽於郡大崎町出身
東京歯科大学卒
テンプレート療法認定医
日本顎咬合学会認定医
鹿児島市紫原で、ウチダ歯科クリニック開業
院長プロフィール・ご挨拶